ebird golfweb

主にライターとして活動する児山和弘のゴルフ情報サイトです

*

【アナライズ 楽天市場店】 MS・48(フォーティーエイト)

      2013/08/25

アナライズ「MSウェッジ」の新モデルが、「MS・48」(フォーティーエイト)

PWのロフトが年々立ってきて、大きくなってしまったAWやP/Sとの距離差を埋めるためのクラブです。
ピッチングは120y飛ぶのに、AWは90yくらいのゴルファーが多くなっています。そんな場合、PWで加減するのもAWをしっかり振るのもなかなかうまく行かないものです。一方、100-110yは残りやすい距離です。

しかし、おすすめしたいのはストロングロフトのPWを使用してるゴルファーだけではないのです。なにせ、この「MS・48」が、とにかく結果の出るクラブ。100yを打つためのリアルPWをです。

私も正直最初は、縦に長いヘッドに面食らい、スイング中、トゥ側の重さを感じていました。
しかし、とにかく結果の出るクラブ。

私もよく行く千葉市民ゴルフの3番ホールは、打ち下ろしのショートホール。
ヤーデージは120yですが、ピン位置によって、95-115yくらいを打ちます。

ここで「MS・48」を使って、いまだにグリーンを外したことがありません。
先日など、少しひっかけたかと感じ「あっ!」と、打ったあと思わず声が出ましたが、こすったためかフェードしてピンそば1mのバーディーチャンスに! パットは外しましたがw

とにかくミスにならない、結果の出るクラブです。
転がすアプローチも簡単で、綺麗にミートしやすくラインも出しやすくなります。

ロフトのあまり立っていない中上級者向けのアイアンセットを使用されている方は、PWを抜いて「MS・48」を入れても良いと思います。慣れてくると面白いように100y以内のスコアがまとまってくると思います。

マーク金井さんは、ロフト角50度にして、フルショットで100yが打てるようにしています。このロフト50度マーク仕様が一番おすすめになりそうです。
私は、48度にして、軽く気持ちよく打って100yになるよう設定してます。短いクラブはあまりフルショットしたくないので。それまで使っていた48度のPWは抜きました。52度のAWともよい距離差が出ます。

私の「MS・48」のスペックはこんな感じです。

ロフト角 48度
ライ角 63.5度
バウンス角 12度
シャフト長 35.25inch
ヘッド重量 295.1g
シャフト Dynamic Gold S300
シャフト重量 118.8g(カット後)
グリップ重量 50.3g(TVVコード 60R)
総重量 467.7g
バランス D2.3
振動数 358cpm

個人的な考えを言えば、ゴルフはスコアにこだわればこだわるほど、その魅力の真価に近づけると思います。
「MS・48」で確率を高めるようなゴルフは、その入り口になるはずです。

アナライズ 「MS・48」(フォーティーエイト) 21,000円~
http://item.rakuten.co.jp/analyze2005/wg00006/

※シャフト・グリップの指定可能(差額が発生します)。ロフト角・ライ角・シャフト長も指定可能です。

 - マーク金井のアナライズ , , ,