ebird golfweb

主にライターとして活動する児山和弘のゴルフ情報サイトです

*

アナライズUT用シャフト「UT70」が再入荷

      2012/11/12

アナライズオリジナルのユーティリティー専用カーボンシャフト「UT70」が再入荷しました。
好評のため、すぐ欠品したのですがようやくの入荷です。

クラブ評価、シャフト評価を生業としているアナライズがなぜオリジナルのシャフトを出すのか?
それは、この重量帯(70g台)の良いユーティリティー用シャフトが無いためです。

現在、最も流通しているアイアンシャフトは軽量スチールの「NS PRO 950GH」(90g台)。
ところが、ユーティリティーにも同じ「NS PRO 950GH」を使用とすると、一見、揃っているように見えますが、実際には重すぎてスムーズに振りにくくなります。
かと言って、50~60g台の多いメーカー純正のカーボンシャフトでは、逆に軽過ぎて番手間の流れがよくないと。

アイアンの重量にぴったりマッチする70g台のユーティリティー専用シャフト。
不思議な事にアフターマーケットにもこの重量帯のシャフトがほとんどないため、マーク金井がみずから設計・開発。リリースに至ったというわけです。

その完成したシャフトが凄くいいのです。自然とタメができ、しなやかにしなり戻ってミート率を高めます。とても心地よいシャフト。
「スイングが良くなるシャフト」と呼んでいます。

先日発売になったばかりの「Lynx SS アイアン」の4番、5番アイアンはユーティリティーとして単品販売してますが、このモデルともベストマッチ。
アナライズで精度の高い組み付けをおこなうので、正確なスペックでお出しできます。

ユーティリティーのシャフトの重量がばっちりマッチしている方はほとんどいないのが現状。
ご興味ある方は、ぜひご相談を。
http://item.rakuten.co.jp/analyze2005/sf00013/

マーク金井自身が、「UT70」について語った動画。こちらもどうぞ。

 - マーク金井のアナライズ