ebird golfweb

主にライターとして活動する児山和弘のゴルフ情報サイトです

*

塚田好宣プロ、初優勝!

      2013/08/14

AFURI

今週の月曜日に塚田プロにお会いする機会があったのです。
プロはその日試合のあったフィリピンから帰国されたばかりだったのですが、わざわざ都心まできていただき、次の日には開幕戦のある三重に向かわれました。

今週の日本は寒かった。寒さが苦手なプロは、火曜日に体調を壊された(38度の発熱とか)ということで、月曜にご無理をさせてしまい、人知れず申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

しかし、結果は歓喜の優勝。
プロ生活20年目にしての初優勝でした。
最高です。

調子良さそうですねと聞いたところ、「4日間まとまれば今年は結構いいんじゃないかな」と仕上がりに自信をのぞかせられていた塚田プロでしたが、まさかこれほど早く結果が出るとは。

優勝者が出場できる、ツアー最終戦、日本シリーズに応援に行くのが今から楽しみです。

今週は日本ツアーの開幕戦ですが、塚田プロは既にアジアで何試合もこなされていて、試合勘の面でアドバンテージがあり、悪コンディションも、アジアでの経験、プロとしての経験豊富な塚田さんに有利に働いたのかなと感じます。

南出プロ

さて、今日は東名CCで行われていたゴルフダイジェストのドラコン大会の取材に行っていました。
南出仁寛プロと岡本啓司さんの応援も兼ねて。

南出さんは、現在5割前後の勝率を誇る日本のドラコン界の第一人者。岡本さんも昨年のシニアのチャンピオンです。決して身体の大きくない二人は、技術でドラコン界で優れた成績を残してます。

岡本先生

あいにく寒さと小雨の降るコンディションでしたが、練習では不調に見えた岡本さんが2ヤード差で優勝。
南出プロも暖かくなるこれから、さらに実力を発揮されるでしょう。

ドラコンの試合に行ったのは二回目なのですが、優勝が見れて良かったです。

応援している選手が優勝するのはほんとうに嬉しいもの。
今日は、面識のあるお二人の優勝に大変興奮しました。

アルビレックス新潟のホームゲームには、特別なスター選手がいなくても2万人から3万人以上の観客が集まります。
選手との距離が近く、応援したくなること。
この辺がツアーが盛り上がる鍵だと、個人的には思います。

※冒頭のラーメンは、月曜日の帰りに一人で食べたものです。

 - マーケティング