ebird golfweb

主にライターとして活動する児山和弘のゴルフ情報サイトです

*

MMTで、フジクラシャフト獲得!

      2014/12/24

第2回MMT開催!

2014121801

マーク金井さんが旗振り役となり開催された、ハーフ9ホールだけのトーナメント「MMT(マークマイクロトーナメント)」の第二回大会に参加してきました。

赤羽ゴルフ倶楽部での第一回はあえなく予選落ち。
今回は、馴染みのある千葉市民ゴルフということもあって、強豪ひしめく中、予選を突破しての参加です。

↓予選会の模様

↓本戦の模様はこちら。ゴルフネットワークさんの取材も入りました。

まさかのドラコンゲット!

2014121802

1番ホールでドラコンが行われたのですが、なんと私が獲得!
1番からそんなに振り回せないと思っていたのですが、超アゲンストの状況で記録が思いの外伸びていなかったので、ティーを低めにして狙ってみました。

千葉市民ゴルフの1番ホールは左のOBが意外と近い。
スタートから左に打つとその日が終わってしまう可能性もあるので、どの選手も左を避け、ドライバーを使わない人も多かったのかなと。私は、左にティーアップしてプッシュアウト気味に打つ作戦で、それがたまたまハマったみたいです。

上手くて飛ばす選手たちばかりなので、ラッキーとはいえ嬉しかったですね。

2014121803

商品は、フジクラさんの協賛で好きなシャフト一本。アナライズでの工賃込み。
なかなか豪華な商品ですが、私は何を隠そうフジクラユーザー。

目下、新しく発売された「スピーダーエボリューション」でドライバーを新調しているところなのです。
そこで何のシャフトを使うか、悩むことに。。

2014121804

ドラコンを取ったクラブは「スピーダー569」を46インチまで伸ばした長尺スペック。

マークさんも長尺使いで、まともに振ったら勝てそうもないのですが、本戦では「X2 HOT 2Deep」を使われてたらしく、シャフトの長さで有利になったようですね。SPEEDERの長尺化はおすすめです。

リシャフト妄想に突入

というわけで、フジクラさんのホームページを見ながら、久しぶりにブログを書いています。
まず思いついたのは、ユーティリティー用のシャフト「MCH」。

試打テストで好印象だったナイキの「VAPOR」UTか、ブリヂストンの「J15HY」に、重量級で評判のすこぶる良いUT用シャフトを入れてみようと。脳内だけでもかなりいい感じです。
ちなみにナイキの「VAPOR」は2015年初頭発売。すごくいい感じなのでオススメです。

などと考えていると、キャロウェイの「X2 HOT」がどうもマークダウンした様子。
私は、「X2 HOT」をかなり評価していて、先日『EVEN』誌でクラブ・オブ・ザ・イヤーの選考委員をやらせていただいた時もドライバーとFWで「X2 HOT」を推しました。

キャロウェイのドライバーといえば、他にもプロ使用率の高い「アルファ」だったり、「ビッグバーサ」もあるわけですが、私以外の選考者も選んでいたみたいで、ドライバー部門にランクイン。多くのテスターが、打ってみて正当に評価できるクラブに仕上がってますね。

というわけで、ドライバーはもちろん、なんとなく決まりきらないFWで「X2 HOT」をヘッド買いしてリシャフトをお願いすることを企み中。

普通に買ってもいいですが、マークさんのように「Deep」モデルをティーショット用に使うのもありですね。「X2 HOT」のディープモデルは超低スピンなので、普通のドライバーよりも飛ぶことも多いんじゃないかなと。
ドライバー苦手な人はおすすめです。

というわけで、せっかくいただいた商品なので大事に使わせていただこうと思います。

 - ゴルフクラブ